アフィリエイトで稼ぐ方法全部暴露し教えろ!
更新日: 2013-11-01 20:28:58
アフィリエイトで稼ぐ方法全部暴露し教えろ!まとめ
  •  (0)   閲覧1570Views
hikyou
まとめ 教えろ アフィリエイト 暴露 稼ぐ +
ちなみに今話題のステマ2chブログのアフィじゃなくて
商品専門のサイト作るほうのアフィね
 
2chブログのほうは知らないけど
暴露するのは『クレジットカードランキング!』とか『オススメの育毛剤はコレ!』
とかがタイトルになってるようなサイトのことね

じゃあまずはSEOから暴露してくわ
 
聞いたことあるかもしれないけど、SEOっていうのは検索エンジン対策のこと

google先生にキーワードを入力すると検索一覧が出てくるだろ?
あの検索一覧の上のほうに自分のサイトを表示させるための対策のこと
 
人が来ないけど、もうちょっと続けてみる

何かのキーワードで検索をした時にどういうサイトが上のほうに来るかっていうと
【他のサイトから貰っているリンクの数】が重要な要素の一つ
 
なんだろう、ペラサイトの臭いがする…
あれ、ペラサイトで良かったっけ?名前は
 
そうそうペラサイトとかも含まれてるw
ペラサイトっていうのはページがトップページ1つしかないサイトとかのことね

んで、大体検索エンジンで上位に食い込むために重要な要素を全部挙げると

①他のサイトからどれだけリンクを貰っているか
②検索したキーワードと作ったサイトの内容がどれだけマッチしているか
③サイトのドメインがどれだけ古いか

とまあこんなとこだな
 
見てるから最後まで頼むぞ
 
やはり早く結果を出そうと思っても無理な訳か
 
例えばgoogle先生で『化粧品』って検索すると
おそらくカネボウのサイトが出てくると思う

これは、カネボウのサイトが化粧品っていうキーワードで
日本中の全サイトの中でトップクラスに他サイトからリンクを貰っているからなんだ
 
いわゆるビッグキーワードと呼ばれるもの(化粧品とかエステとか歯医者とか単体のキーワード)は、今からそのキーワードで上位に食い込もうとしても実質不可能

じゃあどうやって自分が作ったサイトを検索エンジンで上位に食い込ませるかというと・・・
 
それは複合キーワードと呼ばれるものを使うことになるんだな

複合キーワードというのは例えば
『エステ 激安』とか『化粧品 人気』とか2つ以上のキーワードを組合わせたもののこと

これならば、組合わせ方次第ではまだ個人のサイトを上位に上げることができるんだな
(上記の複合キーワードは誰でも思いつくからもう厳しいだろうけど・・・)

つまり、

①何かの専門サイトを作る
②複合キーワードで検索エンジン対策を施す
③複合キーワードで自分のサイトが上位表示される

という流れだね
 
アクセス数とかは関係ないの?
 
アクセスが多いにこしたことはないけど
エステのサイトにアニオタが100人アクセスするのと
エステに物凄い行きたい人が3人アクセスするのはどっちが効率がいいかって話だね
 
さて、アフィで稼ぐと言ったけど
『どっから収入が入ってくるんだこの野郎』と思ったかもしれないね

収入源となるのはサイトに貼った広告
要は、エステの専門サイトを作ってエステの広告を貼って
それをクリックしてエステサロンに誰かが申し込めば収入発生

という感じ

ステマで話題のgoogleアドセンスとかもあるけど
あれは1クリック数円~数十円にしかならないうえに
複合キーワードだとそもそもまとめブログみたいに膨大な人が集まるわけじゃないからね

少ないけど興味がある人が集まるサイトを沢山作りましょう
みたいなイメージだね
 
【澤 美人】で検索は簡単って事か
 
マジレスすると
そのキーワードで上位に表示したとしても配信する広告が無いねw
 
複合で来る人の目的は絞れるから広告も選別しやすいからすっきりするよね
 
実際にその人が検索して調べたい内容と
自分が作ったサイトの内容がマッチしていれば
一日10人しかアクセスしなくてもアフィとしては十分成り立つね
 
【ワイン】で検索で一番は無理
【フランス ワイン】でも上位は無理
【フランス ワイン ボルドー】なら可能性があるって感じか。
 
そういうこと!

じゃあ話を戻そう
そういう広告がどこで配信されてるかっていうと・・・
ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)っていう代理店がいくつかあって
そこが管理してるんだ

例えばハム速さんのトップページの左上の広告にマウスを合わせると
firefoxだと左下のほうにhttp://www.accesstrade~っていうURLが出てくるでしょ?

このaccesstradeっていうのはアクセストレードっていうASPの広告を貼り付けてますよってことなんだ
 
正直胡散臭さ120%のサイトばっかりな気がする、購入やら契約までいく人ホントにいるのか
洗剤でも付けるのか
 
確かにサイト自体はペラページも多いし適当すぎるものが多いね
でも、試しに商品の広告をクリックしてみると分かると思うけど
クリックした先は企業のサイトとかだから、糞なのは広告を貼ってあるそのサイトだけの場合が多いかも
糞サイトに三菱東京UFJの広告が貼ってあっても三菱東京UFJが糞とは思われない・・・みたいな感じかな?

またまた話を戻そう
アクセストレードみたいなASPは沢山ある
んで、そこに登録して何千種類もある広告の中から自分の作りたいサイトに合った広告を選んで
それを作ったサイトに貼り付けるって流れだね
 
SEOにアクセス数は関係あるのかな?
 
まったく関係ないね
アクセスが多い=人気がある=色んなサイトからオススメとしてリンクとかを貼ってもらえる
という感じで、検索エンジンは一番確実に判断可能な『色んなサイトからオススメとしてリンクとかを貼ってもらえる』
で判断するんだ
 
関係無かったと思う
少なくともGoogleは被リンク数とリンク元のランクがメインだったはず
 
ランクは悲しいことに改竄できる方法がいくつか存在するんだ
だから現在のgoogleの内部では『自然についたランク』だけは評価する
って方向性かな

広告を選んでサイトも作った!
じゃあ次はどうするかというと・・・前のほうに書いた『リンクをいっぱい他サイトから貰う』
という作業を行わないといけない

これが複合キーワードでのアフィのキモだね
 
沢山他のサイトからリンクを貼ってもらえば上位に表示されるんだったら
自分でサイト作ってそこからいっぱいリンク貼れば上位にくるじゃんwwwww

と思う人も少なからずいるだろう

でも、ここで登場するのが「でめえIP抜くぞコラ!」
でお馴染みのIPだね

まあ簡単に言うとネット上の住所みたいなものかな?
 
googleは『自然な複数のIPから貼られたリンク』しか認めてないんだ

だから「適当にホームページ一つだけ作って、そこから上位表示させたいサイトに1000個リンク貼れば完璧wwww」
とかやっても、それは同一IPからの1000個のリンクだから
スグにgoogle先生に不正だとバレちゃうんだな
 
ではどうするか?

気づいたかもしれないけど
IPからのリンクを自然に見せかければいいんだ

例えば一つの会社のレンタルサーバーを借りてホームページを作って、そこから一度に10個のリンクを貼っても
それは同一IPだからNG!
その時のgoogle側の認識としては、まさに「コイツ自作自演のステマ野郎だ!」って感じで排除されちゃう

でも、5つの会社からレンタルサーバーを借りて
各レンタルサーバーで作ったホームページから2個ずつリンクを貼れば不自然じゃないでしょ?
その時のgoogle側の認識としては
『色んな場所から沢山リンクを貰ってる人気サイト』ってことになるからね
 
先生質問です!
じゃあ運営者がバラバラのブログ100個からリンクをもらえたとして、
でもそのブログが全部MMMブログだったら同一IP扱いになってしまうんですか?
 
バランスの問題だね
MMMから100個貰ってるリンクが全てだろダメだ
でも、MMMから100個リンク貰ってる
そしてアメブロから100個リンク貰ってる
さらにライブドアから100個リンク貰ってる
だと不自然じゃないだろ?
つまりは『不自然じゃない』ってことが重要なんだ

さてさて、じゃあそういった他サイトからのリンクを
上位に来ているサイトがどのくらい貰っているのかというと・・・

例えばハム速の例でいうと約1300リンク!

つまりgoogle先生で『ハム速』って検索した時に
ハム速よりも上位に自作サイトを表示させるために必要な他サイトからのリンク数は
少なくとも1300リンク以上ってことになるね・・・恐ろしい数だ!
 
ハム速の年収どの位だと思いますか?
 
アフィの種類が違うからなんとも言えないけど
月間数千万PVと仮定すれば1500万~3000万の間くらいかな?
あくまで予想だけどね

ハム速の1300リンクを超えるにはレンタルサーバーを3~4借りたくらいじゃ
とてもじゃないけど1300以上のリンクを自然に分散はできないよね?

ということは
『ハム速』って検索した時にハム速よりも上位に行くのは
実際問題として不可能に近いんだな

そして、この例は前に書いた『エステ』とか『化粧品』といったビッグキーワードでも同じなんだ

大体そういう誰もが調べそうなキーワードには
何年も前から大企業が大金を投じてレンタルサーバーを何百台も借りてIPを自然に分散させた
リンクを1000前後は貼っているんだな(もしくはSEO業者に依頼)

とてもじゃないけど、そんなキーワードに勝てるはずがない!
だから企業が対策してる可能性の低い複合キーワードが狙い目なんだな
 
この被リンクってのは友だちの日記的なブログとかでもいいの?
 
いいところを突くね!
丁度今から解説しようと思ってたところさ!

我々のような小市民はレンタルサーバーを何百台も借りることはできない
だったらどうやってIPを自然に分散させたリンクを大量に貼るのか?

答えは『ブログ』なんだ

ブログであれば無料で自作自演で自分のサイトにリンクを貼り付けられるだろ?
しかもブログ会社はそれぞれのブログサービスごとに別会社だから、さっきのIP問題も余裕で解決ってわけさ!やったね!
 
検索ノイズの中身のないカスみたいなブログがたまに引っかかるのはそういうことだったのか…
 
大正解!
日本が世界で一番web上のゴミを排出している国なのは
そういうリンク目的のゴミブログやゴミサイトが多いからなんだな
 
リンクを張るだけのブログなら
ページランク低いからあまり意味ないんじゃないか?
 
さっきから良いとこ突くね!

その通り、昨日今日作ったばかりのブログじゃあ、効果なんてたかが知れてるんだよね!
つまり、ここからがややこしいんだけど・・・

『上位に表示したい自分のサイトにリンクを貼っているブログ自体が
どれだけ他からリンクを貰っているか』
これが重要なんだ!

つまりは被リンクの被リンクだね!
 
サイトのレイアウトについて教えろください
 

コメント